トップページ >  脱毛の知識

光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛(フラッシュ脱毛)とレーザー脱毛の違いは何でしょうか?
どちらも仕組みはほぼ同じで、照射する光の出力(光線のエネルギー)が違います。光脱毛よりもレーサー脱毛の方が、強い光を使います。

レーザー脱毛の方が出力が強いので、効果が出るまでの期間が短くなります。しかし、火傷や炎症等の肌トラブルも起きやすいので、医療機関でしか受けることはできません。そのため医療レーザー脱毛とも呼ばれます。エステや脱毛サロンでは光脱毛や美容電気脱毛を行っています。

光脱毛のメリットとデメリット

光脱毛は医療レーザーよりも使う光が弱いので、痛みも少ないです。肌へのダメージが少ないため、仕上がりも綺麗になると言われています。またエステならではの保湿ケアなども充実しています。

拡散する光を使うので、一度に広い面積を処理できます。そのため1回あたりの施術時間が短く、料金が安くなったり、予約が取りやすくなるというメリットがあります。

デメリットは、効果が出るまでに時間がかかるということです。

医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

医療レーザー脱毛は強い光線を使うので、効果がでるまでの時間が早いということです。光脱毛では6回からのプランが多いですが、レーザー脱毛では5回からのプランが多いです。それだけ早く効果が出るからです。

レーザー脱毛のデメリットは、痛いことと料金が高いことです。強い光を使うので肌へのダメージが大きく、痛みも強くなります。肌トラブルの危険があるため、医師しか行えません。痛みを軽減するために麻酔をするクリニックもあります。

レーザーは光を集中させるので、一度に処理できる範囲が狭いです。そのため1回の施術に時間がかかり料金が高くなります。保険適用外で医療機関で行うことからも料金が高くなるのは仕方が無いかもしれません。

それぞれをまとめると

光脱毛のメリットは
料金が安い
痛みが少ない
美肌ケアを行う
光脱毛のデメリットは
効果がでるまで時間がかかる

医療レーザー脱毛のメリットは
効果が現れるまで早い
医療レーザー脱毛のデメリットは
料金が高い
痛みが強い

それぞれのメリットとデメリットを理解して、自分のニーズに合った法を選びましょう。

光脱毛とレーザー脱毛はどっちがおすすめ?

光脱毛とレーザー脱毛はどっちがおすすめ?
 | トップページ |