トップ > 悩み・目的別に選ぶ脱毛サロン > 痛くない脱毛 > 痛くない脱毛サロンを選ぶポイント

痛くない脱毛サロンを選ぶポイント

脱毛したいけど脱毛時の痛みが心配という方も多いと思います。 脱毛方法によっては痛みが強いこともありますが、ほとんどのエステで行われている光脱毛(フラッシュ脱毛)は痛みの少ない方法です。 レーザー脱毛や電気脱毛と比べると光脱毛は痛くないと言われています。

他の方法と比べて痛みの少ないと言われる光脱毛ですが、デリケートゾーンや顔など敏感な部分は痛みを感じることもあります。 そのような敏感な部分でも痛くない脱毛を行っているサロンも存在するので、顔やVIOも脱毛したい方はそのようなサロンを選ぶのがおすすめです。 使用する脱毛機の違いや、エステシャンの技術力の違いで、同じ光脱毛でも痛みの感じ方が変わってくるのです。

さらに光脱毛よりも肌に優しいハイパースキン脱毛という方法もあります。ハイパースキン法は、敏感肌やアトピーの方、3歳以上のお子さんでも脱毛できるほど肌に優しいのが特徴です。しかし、光脱毛と比べて料金が高いのがデメリットです。脱毛サロンのディオーネではハイパースキン脱毛を行っています。ディオーネのハイパースキンの光には、フォト美顔の光も含まれるので美肌効果があります。自己処理でダメージを受けた肌を優しくケアします。

痛みの感じ方は、人それぞれで個人差が大きいです。そのため、口コミで痛くないと言われていたのに、実際受けてみたら痛かったということもあります。口コミを参考にするときは、あるサロンから別のサロンに乗り換えたひとの情報が参考になると思います。Aというサロンでは痛かったけど、Bは痛くなかったという感じで実体験で比較しているからです。

一番チェックしておきたいポイントは、そのサロンで使っている脱毛機です。脱毛機を知ることでどんな脱毛を行っているか分かるからです。それからスタッフ(エステシャン)の技術力も大切です。技術が身についていないと、適切に処理できず痛みを感じることがあるからです。

脱毛したいけど脱毛時の痛みが心配という方も多いと思います。 脱毛方法によっては痛みが強いこともありますが、ほとんどのエステで行われている光脱毛(フラッシュ脱毛