トップ > 脱毛に関すること > 光脱毛の効果やメリットなどについて

光脱毛の効果やメリットなどについて

現在、脱毛サロンで主流の脱毛方法と言えば光脱毛になります。 光脱毛とはどのようなものなのでしょうか?

光脱毛とはその名の通り光を使って脱毛する方法です。 無駄毛を処理したい部分に光を一瞬照射するだけなのでとても簡単です。 強烈な光を瞬間的に照射するのでフラッシュ脱毛とも呼ばれています。

無駄毛のメラニン色素に吸収されやすい波長の光を照射し、毛根部分で光が熱エネルギーになります。 その熱エネルギーが毛根の組織に影響することで、無駄毛が生えてこないようになります。 簡単に説明しましたが、これが光脱毛の仕組みです。

光脱毛は他の様々な脱毛方法と比べて痛みも少なく肌に優しいのが特徴です。 短時間で広範囲を処理できるので料金が安いというメリットもあります。

光脱毛と似ている方法にレーザー脱毛があります。 光脱毛は脱毛サロンで行われていますが、レーザー脱毛は美容クリニックなどの医療機関で行っています。 レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも強い光を照射するのでより効果の高い方法となります。 しかし光脱毛よりも痛みが強く料金が高いというデメリットもあります。

光脱毛にも複数の種類があり、例えばIPL脱毛とかS.S.C.脱毛などがあります。 IPL脱毛を行っているサロンには銀座カラーやキレイモ、S.S.C.脱毛を行っているサロンにはミュゼプラチナムや脱毛ラボがあります。 IPL脱毛やS.S.C.脱毛の詳細については各サロンの公式サイトなどで確認してください。

光脱毛は痛みが少ない方法と説明しましたが、それによるメリットもあります。 まず肌へのダメージが少ないので肌トラブルのリスクが低いといえます。 全くないというわけではありませんが、他の方法と比べると格段に安全です。 いくら無駄毛が無くなったとしても火傷したりケロイド状になったのでは綺麗な素肌になるという脱毛の目的から遠ざかってしまいます。 肌に優しい光脱毛ならそのような心配も少なく綺麗な素肌に仕上がります。 多くのサロンでは脱毛後に保湿ローションなどでトリートメントしてくれるので、しっとりツルツルのお肌になるでしょう。

光脱毛の効果はどれくらいで出てくるのでしょうか? まず一度施術を受けて数日から一週間もすると無駄毛が抜け落ちてきます。 しかし時間が経過すると、再び無駄毛が生えてきます。 これは光脱毛の効果が無いわけではなく、毛周期という毛の成長サイクルに関係しています。

毛周期は成長初期、成長期、退行期、休止期を繰り返すサイクルのことです。 全ての毛根は毛周期が同じというわけではなくズレています。 今見えている毛は全ての毛根から生えているわけではなく、毛が抜け落ちて休眠状態になっている休止期の毛根の方が割合としては多くなっています。 つまりある時点で毛が生えている毛根(成長初期と成長期の毛根)は全体のうちのわずかな割合となります。 光脱毛では成長初期と成長期の毛根にしか効果がないので、施術を行った時点で退行期や休止期だった毛根には効果がありません。 そのため時間が経過して、休止期だった毛根が成長初期になると無駄毛が生えてきます。 毛周期が経過してあるていど新しい毛が生え揃ってきたら、2回目の施術をすることでまた効果を得られます。 全ての毛根を処理するには毛周期が経過する度に何度も施術をする必要があります。

光脱毛は一度受けただけで完了しないのはこのような理由からで、効果がないと言う訳ではありません。 一般的に完了するまでには6~12回程度の施術が必要になると言われています。 毛周期は2~3ヶ月なので脱毛サロンのプランも2~3ヶ月毎に通う内容になっていることが多いです。 目安として1年から2年ほどサロンに通うことになります。

現在、脱毛サロンで主流の脱毛方法と言えば光脱毛になります。 光脱毛とはどのようなものなのでしょうか? 光脱毛とはその名の通り光を使って脱毛する方法です。 無駄